よくある質問(Q&A)

多くの方々から頂いたご質問を順不同で回答させていただきました。

 

Q:セルフホワイトニングとはどんな効果がありますか?

特徴として歯を白くする、歯のステインを取る、虫歯を防ぐ、口臭を防ぐ、歯のヤニを取る、歯石の沈着を防ぐ効果があります。

 


Q:差し歯やインプラントでもできますか?

フッ素、過酸化水素水などを含まないのでインプラントの方も安心して使えます。

 


Q:他社とのちがいはなんですか?

今一般的なセルフホワイトニングのお店は、酸化チタンを主成分としているのに対し、弊社では、より効果が出るように酸化タングステン配合のジェルを使用している為、1回8分という短い照射時間で効果的にホワイトニングが出来るように致しました。
また、弊社ホワイトニングジェルは1000医院以上の歯科医院にホワイトニングを導入してきた、メーカーと開発をしたものになりますので、信頼と実績を兼ねそろえております。

ホワイトニング以外にも、施術で使うリップオイルやマウスウォッシュにも力を入れており、「トータルオーラルケア」を念頭に取り組んでおりますので、その違いをぜひご体感ください。
詳しくはリップオイルとマウスウォッシュについてをご確認ください。


Q:白くする以外どんな効果がありますか?

酸化タングステンは、汚れを浮かして自動洗浄する性質、除菌、臭い消し効果があります。歯の菌は、清掃剤である酸化タングステン、酸化チタン、ヒドロキシアパタイトで取り除きます。したがって、定期的なホワイトニングをすることで、口腔内の審美性だけでなく、歯周病対策としても活用できます。

 


Q:食事制限などありますか?

食事制限は、特にございません。お食事直前の来店も、お食事直後の来店もどちらでも施術は可能になりますので、隙間時間でお活用いただけるようになっております。

 


Q:どうして歯は黄色くなるの?

色素・加齢・薬などで変食することがあります。

 

1.色素による変色
コーヒー、お茶、タバコ、赤ワイン、カレーなどの食べ物の中に含まれる色素を長年取り込むことで変色します。

 

2.加齢による変色
 年齢を重ねるたびに徐々に色は濃くなります。歯の内側にある象牙質の新陳代謝が低下することで、歯の色が黄色くなります。

 

3.薬による変色
 胎児の時に母親が服用したテトラサイクリンなどの抗生物質により変色するときもあります。

 

4.乳児の時の外傷
 乳歯の時に外傷を受けて、次にはえてくる永久歯が変色するときもあります。

 


Q:初めてなのですが、セルフホワイトニングと歯科クリニックのホワイトニングのどちらをやったほうがいいの?

初めてのお客様でしたら、セルフホワイトニングで今まで蓄積してきた歯の汚れを落としてみてはいかがでしょうか?
まずは、セルフホワイトニングに通って頂き、生まれたときの歯のお色に戻してみて、もっと白くしたいと思ったら歯科クリニックのホワイトニングをやってみてください。